主人のおじい様から頂いたお祝い金

主人と結婚する時に、500万円という大金をお祝い金として頂きました。

これは、主人のおじい様が土地を売ったお金の一部から用意してくださったお金でした。このお祝い金を頂く時、おじい様からは「若い時は何かと苦労した方がいい。お金のことに関しても、何にしても。でももし、どうにもお金が足らなくて苦しい時には、このお金を使いなさい」と言われました。

おじい様自身、若い時にはお金がなくてかなり苦労されたそうです。その思いを孫にはさせたくないといった気持ちから用意して下さったお金だったようです。

おじい様のそのお気持ちは、本当に有難いと思いました。私達は、おじい様の言葉通り、今でもそのお金を大切に貯金しています。ローン返済がつらいなら借り換えてみたら?


もし何かあった時には、有難く思いながら使わさせて頂きたいと思っています。



このページの先頭へ